ダイエット食品の満腹感

ダイエット食品の満腹感

このサイトについて

画像
ダイエット食品の中で満腹感を感じやすいタイプをご紹介

メインコンテンツ

満腹感の正体

画像
ダイエットの超重要課題が満腹感との戦い。これがなんとなれば後は栄養補給にダイエット食品を取り入れて、規則正しい生活、適度な運動でダイエットもそれほどきつくはならないはずなのですが‥
そこでまずは食べ物を食べた際に人間はどのようにして満腹感を感じるかについて考えていきたいと思います。科学的に細かい部分ははっきりしていないところがあるのですが大きなポイントは2つです。
1、血糖値の上昇
2、胃に入ってくる量
人間にとって大事なエネルギーとなる「糖質」これがどれだけ入ってきたかを脳が判断する材料が血糖値です。この血糖値の上昇が十分だと脳は満腹感を感じます。ちなみに炭水化物=糖質+食物繊維(ちょっとだけ)となります。
ここでうどんやお米などをよく噛まずにどんどん食べてしまうと一気に血糖値が上昇⇒すぐに落ち着いてしまうので、脳が「糖質もっとほしいっす!」と勘違いしてしまいます。なのでゆっくりかんで食べることは血糖値の上昇をゆるやかに、じっくり伸ばすことが満腹感を得る1つのカギになります。
そして2の胃に入って来た量については胃壁が膨張するとそれが神経を通じて脳の満腹中枢に刺激を与えるようになっているそうです。なのでダイエット中においてお腹の中を満たすために体積が多いものを選んで食べるというのも1つの手です。ただし、この量の部分だけに着目すると栄養バランスが崩れるため注意が必要です。そんなときにダイエット食品は痩せるためのサポーターとして役立ちます。

その他のコンテンツ

関連情報

  • ダイエット食品・・・満足感あるダイエット食品探しなら、口コミもあるこちらのサイトをどうぞ。

こんなサイトはいかが?